防草シート見切
リサイクルエッジング
防草シート見切
高密度ポリエチレン製
GF
2m×30本/セット
(60m分)


NiwaNaviImage
リサイクルエッジング見出し

リサイクルエッジングシリーズは世界中で使用されている造園用の見切材です。
高密度ポリエチレン製で耐久性に優れ、なおかつフレキシブルで様々なアーチや直角を描くことができます。
植物の根の侵入を防ぎ、ランドスケープに必要とされる美しい景観を引き出し、保持することが可能です。
また、リサイクル素材を使用しているため、環境に配慮した地球に優しい商品です。
目に見えない部分で最大の活躍をしてくれる、お庭の隠れた主役。それがリサイクルエッジングシリーズです。




リサイクルエッジングシリーズ 【防草シート見切】

防草シートと使用することで、雑草を抑制しつつ植栽帯と砂利敷きとの境界を綺麗に描きます。
地上部に見えるパイプ部分がメリハリとなり美しいランドスケープを描くことが可能です。
※ザバーン強力防草砂利下シート、人工芝との併用も可能です。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
【防草シート見切 EDG-BW2-3P】 10セット

セット内容(60m分)
・2m×30本(60m)
・プラピン90本
・ストレートジョイント30本

※リサイクルエッジングシリーズは、固定部材及び
  接続部材が必要本数分同梱されております。
NiwaNaviImage
定価 ¥54,000(税抜)
販売価格 ¥48,400(消費税(8%)、送料込)
※商品発送可能エリア 北海道 〜 九州  → 詳細はこちら
■□■ 注意事項 ■□■
法人様、業者様向け商品です。一般のお客様もご購入は可能ですが、
配達時間のご指定が出来ませんので、必ず荷受けして頂ける日をご指定ください。
(ご希望に添えない場合もございます。)

▼防草シート見切 標準施工方法

防草シートを敷設する際、砂利のバラつきや芝生の根の浸入を防ぎます。
まず防草シートの縁に沿ってデザインします(敷きたい部分までシートの縁をきれいにカットします)。
その縁部分の防草シート上に直接防草シート見切を置き、ブラピンで箇所に打ち込んで固定します。
通常50cmピッチ程度が目安です。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
)描陬掘璽隼楾後、見切設置予定箇所に墨を
  つけます。
∨呂鳳茲辰橡描陬掘璽噺切を固定していきます。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
8把蠍紂見切に沿って防草シートをカットし
  取除きます。
ず粛をシートの上に敷き均して施工完了と
  なります。

・防草シートはエッジング設置場所より大きめにカットし敷設してください。敷設完了後、防草シート見切を設置し付属プラ
  スチックピンで固定していきます。(ピン打ち込みは、約70cmピッチで固定してください。)
・接続部はストレートジョイントを差込み連結し固定して下さい。固定後、大きめにカットした防草シートを見切材の根元に
  カッターの歯を当てて切断して下さい。
※エッジングを裁断する場合は、手ノコ、万能バサミ、カッター等で切断することが出来ます。


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage


▼ 【防草シート見切】 以外のリサイクルエッジング ▼
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
  【Vタイプ】
  【ブロック見切】